ケアマネに受かりたいならコレをチェック

ケアマネに受かりたいなら、ただテキストの内容を丸暗記するだけでは意味がありません。

しっかりと書かれている内容を理解することがとても大事になってきます。

そもそも、意味が分からないことを覚えようとしても難しいはずです。

意味が分かってきちんと理解することで、脳に情報が定着するのです。

勉強をしていて、意味が分からずつまづいてしまい、勉強する意欲がなくなってきた、という人もいるかもしれません。

ケアマネに受かるには、試験直前まで緊張感を持って勉強ができるか、ということが重要になってきます。

もしつまづいてしまったなら、最初にケアマネを受験しようと思ったときの気持ちを思い出してみてください。

本当に受かりたいなら、つまづいた項目は後回しにして別のところを勉強するといった方法を取るなど、柔軟に対応してみましょう。

また、「どうせ受かるわけはない」という気持ちで勉強をしていては、知識は身に着かないものです。

人間の脳は肯定的な指令しか受け取らない仕組みだからです。

どうしても受かりたいという思いを忘れず、必ず受かると思って勉強することで、集中力もアップし自然と知識が身に着いていきます。

ちなみに、人間の脳は夜よりも朝の方がコンディションが良く、効率よく働いてくれます。

つまり勉強にピッタリというわけなのです。

夜、仕事から帰って来て疲れた状態で勉強をしては、知識は身に着いてくれません。

ケアマネに受かりたいと思うなら、なるべく午前中に勉強する時間を作ってみると良いですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加